限定版アダプター、おかげさまでご好評をいただいております。
次回ロットの製作準備をするべく、真鍮パーツを取り寄せました。

brassparts

メッキ処理前に、検品とヘリコイドのギャップ調整をします。ギャップ調整は、メッキ皮膜の厚みが加わる事により、ヘリコイドの嵌め合わせがきつくなってしまうのを防ぐためです。ごく僅かなガタが感じられるくらいまで、研磨用のパウダーで摺り合わせると、メッキ後にちょうど良い具合になります。
その後、メッキ処理を2回(下地のニッケルと仕上げのブラック)、メッキ後にまたヘリコイドの擦り合わせ、それから刻印の色入れ、組み立てなど、諸々やると完成目標は3〜4ヶ月後くらいでしょうか。
ちなみに、初回ロットの在庫、まだございます。